下剋上受験 原作は?

yamadamikuu
gekokujyoujyuken

出典:https://twitter.com/gekokujo_tbs/status/803431851717107712

2017年1月スタートのドラマ、

下剋上受験!

 

ここでは、下剋上受験のドラマの原作を紹介します!

下剋上受験は、タイトルからして、ドラゴン桜のように、熱いストーリーになるのか、そのあたりも必見ですね。

 

原作の前に下剋上受験のあらすじは?

それでは、下剋上受験をチェックしていく前に、簡単に、このドラマのあらすじをチェックしていきましょう。

動画がUtubeにあったので、紹介しますね。

 

この下刻用受験は、最難関の中学を目指して奮闘していく家族の物語。

 

もともとは不良でヤンキーの阿部サダヲさんと深田恭子さんということで、今までにはなかったような役なので、そのあたりもどのような感じで登場するのか、楽しみですよね。

 

才能にもお金にもめぐまれないけれども、幸せな毎日を送っていた家族。

 

そんな平和に暮らしていた一家である事件が起きます。

 

それが娘の全国模試の成績。

 

なんと、全国テストの偏差値がたったの41.

 

偏差値というのは、テストを受けた人たちの平均点を50という数字に置き換えて、そこから、平均点よりも高ければ高いほど、偏差値も60、70と高くなっていきます。

 

一方で、平均点よりも低ければ、40、30と低くなっていきます。

 

イメージがあまりできないかもしれませんが、東大や京大であれば、偏差値が75~80くらいと言われていて、ドラゴン桜などに登場した結構荒れているような学校では偏差値が30~35と言われています。

 

偏差値41ということは、正直、決して褒められたものではありません。

 

そんなときに、父は自分自身が過去に学歴がなかったために苦労してきたことを思い出します。

 

このままだと、娘も自分と同じ思いをしてしまうかもしれないという不安を覚えて、娘と共に、二人三脚で中学受験を決意することにします。

 

しかし、母親の香夏子は大反対!

 

とはいえ、一回決めたことは何があっても実行するという信一

 

塾に行かないで自分自身で教えるという暴挙に出るのですが、果たして信一と桜井佳織は合格を勝ち取れるのか。

このあたり、どのようになるか必見ですね。

 

塾に通ったからと言って、落ちる人もいますから、塾がすべてではないものの、このお父さん、中卒で勉強とは無縁だった存在。

 

そんな父が娘をどのように難関中学に合格させることができるのでしょうか?

このあたりとても気になりますよね。

 

原作の前に「下剋上受験」見どころは?

それでは、この下剋上受験の原作の前に、見どころはどこになるのでしょうか?

 

阿部サダヲの元ヤン、深田恭子の元ギャル夫婦

hukadakyouko

出典:http://topicks.jp/11228

阿部サダヲさんは、くせがある役がけっこうはまるような役者です。今回は比較的熱意のある父を演じるということで、今までとは異なる阿部サダヲさんを見ることが出来るかもしれませんね。

 

もとヤンキーで、中卒なので、どちらかというと、泥臭いというか、職人気質的な堅い一面も見れるのかもしれません。

 

続いて、元ギャルの母を演じるのは、深田恭子さん。

 

夫婦でスカジャンを着ているので、ひょっとすると、下剋上受験を契機に流行り出すかもしれませんね。

 

ギャルがそのまま成長した母親役は、深田恭子さんにとって適役といえるかもしれません。

 

娘の努力は合格という形で報われるのか?!

受験のドラマでは、必ず、合格か不合格かが決まりますよね。

娘の努力というのは、本当に報われるのか。

 

ちなみに、ドラゴン桜では、偏差値30代のバカ高校生が現役で6人中3人が合格するという内容でした。

 

堕ちてしまった人達は、二人はもう一度チャレンジして、もう一人は、母の看病をするという展開で終わり、最終的に、そのドラマの主人公の櫻木も、学校を去ることになります。。

 

合格した3人のうち、二人は東大に進学して、一人は自分一人の力で法律を働きながら学び、弁護士を目指すことにします。

 

最終的に、『勉強だけがすべてじゃない!』って落ちの話になって、何かをひたすら努力すること言って大切だよねぇってかんじな落ちカモしれません。

 

昭和の頑固おやじの小林薫のえんじ父親力

dsc_0567

 

このドラマの底上げをする大きな存在の小林薫さん。

昭和のがんこで寡黙な父親を演技派の俳優として、色んなドラマや映画にも出演されていますが、今回はどのような父を見せてくれるのか気になりますね。

 

 

下剋上受験の原作は?

それでは、2017年1月スタートの下剋上受験には、原作というものがあるのでしょうか?

このあたり気になりますよね。

 

ちなみに、原作については、桜井信一さんの下剋上受験という本が2014年に出版されています。/

51flarlyz7l-_sx339_bo1204203200_-1

 

この本は、受験の本として、今なお人気の作品です。

 

シリーズものになっていて、基礎から難関校受験までレベルわけされています。中学受験をする知識をGETできるようですよ。

 

ちなみに、この下剋上受験はブログから話題になって本となっています。

 

そして、ブログではかなりの読者がいたということで、出版社の目に留まって、結果的に、出版という流れになったわけです。

 

今では、ブログ、インスタから書籍になるパターンが多く、シリーズ化されることもあるので、今後このような展開を期待したいものですよね。

 

それにしても、今って、ネットが普及したこともあって、ここにいないと学べないってことは少ないので、今後、受験って、残るのか、って個人的に気になりますね。

 

 

 

下剋上受験の原作まとめ

というわけで、もともとの原作って、ある人が書いていたブログですね。

そして、小説になり、今回はドラマとなっています。

 

ちなみに、この小説を診たら、全部ネタバレできるのかと言えば、必ずしも、そうではありません。

 

ドラマのオリジナルのシーンもあったりするみたいですので、このあたりめっちゃ楽しみですよね。

 

ちなみに、ドラゴン桜が放送された時には、東大の受験生が増えたこともあり、ひょっとすると、このドラマがきっかけで、勉強が出来ない子も志望校を難関校に変更して、勉強するというようなこともあるかもしれませんね。