中村ゆりが結婚?住吉悦子役は?

nakamurayuri2
nakamurayuri

 

出典floroad418ohanabou.blog.so-net.ne.jp

結婚が気になる中村ゆり(住吉悦子役)とは一体どんな人?

 

才色兼備で気が強い元女番長の住吉悦子。

 

「増山超能力師事務所」の所員であり、

なんと増山圭太郎の愛人でもあるんです。

 

そんな住吉悦子を演じるのが、女優・中村ゆり。

 

美人すぎる脇役とネットで

話題にものぼるほどの

美しさを兼ね備えた、

まさに住吉悦子ばりの才色兼備な役者です。

 

そもそも中村ゆりとはどんな人物なのでしょうか。

 

名前:中村ゆり

生年月日:1982年3月15日

出身:大阪府寝屋川市

身長:164cm

国籍:韓国

事務所:アルファエージェンシー

 

父親が在日3世・母親が韓国生まれで、

国籍は韓国籍です。

 

デビューは、じつは役者ではなく歌手。

 

テレビ東京の『ASAYAN』、モーニング娘や

鈴木あみを輩出した

歌手オーディションで合格し、

友人の伊澤真理さんとYURIMARIを結成するも、

翌年に解散してしまいました。

 

その後、映画やテレビドラマ、音楽PVなどで、

女優として活動。

 

そして2007年、映画「パッチギ!」の

続編「パッチギ! LOVE & PEACE」の

キョンジャ役に抜擢され、

第3回おおさかシネマフェスティバル

新人賞を受賞し、一躍注目を集めました。

 

主演こそ決して多くはないのですが、知らな

い人がいないのではないかと思えるほど、じつ

に多くの作品に出演。ネットでも、美人すぎ

る脇役と、話題にのぼるほどです。

 

結婚が気になる中村ゆりのプライベートは?

nakamurayuri2

出典:blogs.yahoo.co.jp

出演する作品数からみると、

趣味は仕事なのではと思ってしまいますが、

じつは大の自転車が趣味のようです。

 

それが、移動手段レベルではなくて、

自転車好きな人たちの集まり

「日本チャリン党」の一員で、

ロードバイクでツーリングに行っているようです。

 

もともとは、彼女の移動手段が

もっぱら自転車であることを聞きつけた方が、

それならばと素晴らしい自転車の

旅に連れ出し、彼女自身では

気付けなかった自転車の楽しみを

教えてもらったこと

がきっかけで参加するようになったそうです。

 

2011年にはNHKの「地球テレビ エル・ムンド」に出演。

 

なんと、ウズベキスタン348kmを

自転車で完全走破しているのです。

もやは趣味の域を超えている気がしますね。

 

中村ゆりは結婚するの?

nakamurayuri3

出典:http://maybe73.jp/48.html

もうすぐ35歳を迎える中村ゆり。

 

以前から、イケメン俳優として

知られている斎藤工との交際が

話題になったことを知っている方も

多いと思います。

 

ことの発端は白い犬。

 

斎藤工が自身のブログ3月15日に、

「白い日」と題して書かれた記事に、

ベッドに寝そべっている

白いチワワの写真がアップされていたそうです。

 

それが中村ゆりのインスタグラムに

アップされている犬と

同じじゃないかと騒がれました。

 

初めはファンのやっかみじゃないかと

ただの噂として終わるかと思いきや、

なんと斎藤工のブログから

削除されたことから、

信ぴょう性がぐんと高まりました。

 

共演歴もあれば、同い年、

中村ゆりが尊敬していると語っていること、

そして3月15日が中村ゆりの

誕生日だということなど、

すべて辻褄があうことから、

さらに話題が過熱していきました。

 

ただ、最近になって新たに若手実力派俳優の

林遣都さんと交際がとりざたされています。

 

きっかけは2010年に共演した映画『パレード』で、

その時に意気投合してプライベートや

仕事の相談などをお互いにしているうちに

距離が縮まり、交際へと発展したようです。

 

東京都内のレストランやバーでのツーショットや

スーパーで仲良く買い物している姿などが

よく目撃されています。

 

9歳差ということでも大いに

話題になっていますが、

共演時期、友達関係が語られてからの

多くのツーショット目撃情報と、

こちらが本命ではないかとの

声が大きくなっています。

 

中村ゆりの年齢からしても、

結婚は秒読みではないかと

言う方もいます。

 

いずれにしても、仕事にプライベートに

とても充実している彼女。

 

女優としても、中村ゆりとしても、

今後の彼女に注目したいですね。