増山超能力師事務所(ドラマ)のあらすじは?

nakamurayuu
masuyamatyounouryokujimusyo

出典:http://www.ytv.co.jp/masuyama/

2017年1月5日スタートのドラマ、

増山超能力師事務所。

 

どのような話になるのか、

楽しみですよね。

 

ここでは、そんな増山超能力事務所の

ドラマのあらすじについて

紹介します。

 

 

あらすじが気になる増山超能力師事務所のドラマって?

tanakanaoki

出典www.officiallyjd.com

あの誉田哲也の小説「増山超能力師事務所」が、いよいよテレビでドラマ化されることになりました。主演はなんと、お笑いコンビ・ココリコの田中直樹。「慰謝料弁護士~あなたの涙、お金に変えましょう~」から、実に約3年ぶりの連ドラ主演です。

 

「武士道シックスティーン」やドラマ化された「ストロベリーナイト」を含む「姫川玲子シリーズ」などで読者を魅了し続ける誉田哲也。「増田超能力師事務所」では、超能力でいい思いなんてほとんどなかったとボヤく奴らが、なんと超能力で悪戦苦闘しながらも人助けをしてしまうストーリーです。

 

ひと癖もふた癖もある登場人物たちを、田中直樹をはじめ、高原篤志、中村ゆり、柄本時生といった個性豊かなキャストたちがどう演じ切るかが楽しみです。

 

読売テレビ・日本テレビ系:2017年1月15日(木)23:59~

原作:誉田哲也著「増田超能力師事務所」

脚本:櫻井剛(「マルモのおきて」、「限界集落株式会社」、「表参道高校合唱部!」)

演出:久万真路(Netflixオリジナルドラマ火花」第7話・第8話、「白鳥麗子でございます!」、「ファの豆腐」)

湯浅弘章(「乃木坂46ミュージックビデオ」、「こえ恋」、「ワカコ酒」)

片桐健慈(「ルームロンダリング(仮)」/TSUTAYA CREATORS’ PROGRAM FILM 2015準グランプリ作品)

 

 

増山超能力師事務所(ドラマ)の気になるあらすじは?

nakamurayuu

出典:http://ameblo.jp/nkmr-yu/

舞台は、街並みや文化はまったく変わらない日暮里。ただ違っているのは、超能力ビジネスが事業認定されている世界なんです。

 

そんな世界で超能力を使って探偵業を営んでるのが、このドラマの主人公である一級超能力師・増山圭太郎(田中直樹〕。増山超能力師事務所の所長です。

 

エロいことばかり考えている二級超能力師の高原篤志(浅香航大〕や、元女番長の住吉悦子(中村ゆり〕、いつも腹痛に悩まされている中井健(柄本時生〕などといった、それぞれ異なった超能力を持った見た目も凸凹な所員たちと一緒に、様々な依頼を解決していきます。

 

超能力があるからこそいじめられたりバカにされたりで、決して誰もが羨むようないいことなんてほとんどなかった彼ら。でも、だからこそ人の悩みも苦しみも共感できるのかもしれません。

 

そんな彼らが依頼者のために悪戦苦闘。一生懸命に駆け回る姿がユーモアたっぷりで、時にはシリアスに描かれています。誉田哲也の世界観が広がるヒューマンSFドラマ。各回のエピソードも楽しみですが、ある謎の事件の重要参考人である奥さんとの過去も大変気になるところです。

 

あらすじが気になる増山超能力師事務所のみどころは?

senkoukoudai

出典:https://twitter.com/asaka_kodai

そんな「増山超能力師事務所」の見どころはというと、なんといってもクセの強いキャラクターがこれでもかというくらい登場することです。それぞれがなんとも愛らしい。それがまた絡み合ってどのような化学変化を引き起こすのか、ワクワクしてきます。

 

毎回、増山が個性豊かな所員たちを束ねながら、悪戦苦闘しながらどのように依頼者のトラブルや悩みを解決していくのか。また、「面倒くさい」が口癖にもかかわらず、なぜにそんな面倒な所員たちを雇っているのか。そして、増山の奥さんが重要参考人となっている「文乃事件」とは一体何なのか、所員でもある愛人・住吉悦子と増山はどうなっていくのか、もう見どころ満載です。

 

ユーモアを交えて展開されていく「増山超能力師事務所」、いまからとても楽しみです。